読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの友達かみ犬ボス

ぼくの友だちかみ犬ボス

あのムツゴロウさんの本です( ^ω^ )

f:id:MATSU:20130725112749j:plain

犬が暴れて咬みまくる所って見たことありますか? 
家庭用のちっちゃな犬でも奴らは速いし跳ぶし牙は鋭い、思いもよらない所から襲いかかる。ぐるるるるー。恐ろしい肉食獣です。でも人間が大好きでナデナデされたい、ほめられたい。リミッターが外れた人間みたいだと思いました。

小型犬でもえらいこっちゃ大変なのに、ムツさんとこにきたのは超大型犬のセントバーナード。こいつがぐぅるるるる〜とやってくる。うわぁ、うわぁ、どうするんだ、怖いぞ怖いぞ〜( ̄◇ ̄;) 

その次の瞬間、ムツさんは全身でドーンといっちゃって、ヤバイでかい犬とべろべろべろべろしてるんです。すげぇ、、、どうなってるんだ、、、ムツさんよ、、、、、

そのヒミツがこの本でした。

1980年発行、もう絶版になっていて、そうそうガキの頃わくわくして読んだよねって懐かしくなりました。

先日、ちょっと困った事があって、ふとこの本の事を思い出しました。
本屋さんで探したらぜんぜんなくって、図書館でお取り寄せしていただいてようやく読めました。

どんぴしゃりでした!

子供向けにやさしい書き方をしていますか、北の大地の風を感じるようなすてきな本です。どこかで見かけたらぜひめくって見てください。