読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラッカー先生の非営利組織の経営をみんなで回し読みしてみました。

読書 NPOを考える

ドラッカー先生の本に、非営利組織の経営、という本があります。

 
NPOが世の中をよくしようと雨後のタケノコのように立ち上がり、だけどその大半が経営に苦しみ、本来の目的を達成する前に倒れてしまうー。私もその中のひとりでした。
 
この本を見かけたときは、へぇードラッカー先生もボランティアするのかーという位の気楽な気持ちでしたが、ぱらぱらめくってみて驚きました。
 
えぇっ、ドラッカー先生、私のやるとこ見てたのか!?
 
んなわけないです。事例はアメリカのもの。時代は20年前。なのに、あまりにも、驚く程、私が見てきたNPOの困難さを言い当てている。
 
そして、それに対する方法も詳しく書いてありました。
 
何てこったい。この本、読んでからチャレンジすればよかったぁ…
 

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

 

正直、分厚いしめんどくさい本ではありますが、ものすごい数の事例と、その対応についてめちゃくちゃ詳しく書いてあります。

何とかしてこの本の事を伝えたいと思い、読書家の友人、NPO経験者の友人に声をかけ、回し読みしてもらいました。

その結果。

やっぱり私だけじゃなく。友人達も、あんまり詳しくNPOの地雷について書かれているので驚いていました。

なので、まず。

この本の読書会を進めていきたいと考えています。分厚くて、高価で、めんどくさい本ですが、もしよかったら読んでみてください。

社会的問題を解決したいと思ったとき。きっと頼りになると思います。

 


 

※追記

読書会に来てくれたけんちゃんが、このことをブログに書いてくれました。

とても分かりやすい記事になりました。ありがとー!

http://ameblo.jp/skier23/entry-11620403587.html

http://ameblo.jp/skier23/entry-11620016786.html