読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHO5(精神的健康状態表)について

WHO5(精神的健康状態表)という指標を使って、こころの健康度を測っています。
WHO-5 - WHO5



簡単なアンケートに答えていただくだけで、おおまかな心の健康度がわかります。
そして、世界各地で実施された結果と照らし合わせることができるのだそう。
ぜひ、これの使い方をマスターしたいと思っています。


測り方は簡単。


以下の 5つの各項目について、最近 2週間のあなたの状態に最も近いものに印をつけてください.

1)明るく,楽しい気分で過ごした。
2)落ち着いた、リラックスした気分で過ごした。

3)意欲的で,活動的に過ごした。
4)ぐっすりと休め,気持ちよくめざめた。

5)日常生活の中に,興味のあることがたくさんあった。

5点-いつも
4点-ほとんどいつも
3点-半分以上の期間を
2点-半分以下の期間を
1点-ほんのたまに
0点-まったくない


そして、合計が12点以下もしくは、どれか1つでも0点のものがあると、うつ病のリスクがあると考えられています。


東京の下町での結果は、12点以下の方は2割ほどでしたが、沿岸の被災地では半数以上の方が、そして福島の原発事故から避難されてきたグループでは8割近くの方が、うつ病のリスクが高いと分類されています。


自分の身近な人達にもこの質問をしてみて思ったのですが。このスコアが高くなるように、人生を設計してみたら良い生き方ができそうだと思いました。