読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年前の311は東京にいたんだった。。。

おはようございます。
4年目の311の朝です。

https://instagram.com/p/0EZGB5nIHv/
おはようございます、雪は一段落したけどすごい風です。みなさまお気をつけて!


今日はとにかくすごい雪とすごい風!
今シーズンでいちばん積もったのではないでしょうか。
雪かきをして、ブーツをはいて、雪の中を漕いできました。


4年前は東京にいて、、、ふつうに仕事をしていました。
いつもと違って揺れがやまない。だんだん大きくなっておいおい・・・と席を立った、とたんに本棚から本がどっさどっさ落ちてきた。「逃げるぞ!何ももたずに逃げるぞ!」と叫んだのは、神戸で震災を体験した方でした。

外に出て鍵をかけようとしたら「ドアは開けておくんだ!」とまた叫ぶ。気になりながらそのまま、どたどたと階段をかけおりて外にでる。

また小刻みに地面がゆれてきた。近所のビルからもわらわらと人が出てきて騒ぎになり、ヘルメットをかぶった外国の人が真青になって悲鳴をあげている。正面には建築中の20階建てのビルのクレーン車がゆっくり大きく揺れて隣のビルに激突しそうになる。中の人が・・・!!!

外は寒いしとりあえず落ち着こう。コーヒー店にはいると、いつもは賑わっている店がガラガラだった。一息つくと、ざわざわと騒ぎがまた大きくなった。外にでてみると、駐車場の受付にある小さなテレビに人が群がっている。その隙間からゆったりと流されていく青い箱が見えた。次のシーンは橋の上の車に大波が迫っている。そして大きな壁から大量の水が流れ込んでくる様子・・・えええなんだこれは!?

さっきの外人さんが携帯のテレビを見せてくれた。本当にこんなことが?日本ではおこるっていうの?字幕には津波とある。英語では・・・なんていうんだっけ?BIG WAVE???八戸、宮古、釜石、という地名が見える。そのうち仙台上空が映り始めた。長い海岸線がそのまま陸地へと押し寄せてくる。えっと、これって、どうなるんだ???

揺れが収まったようなので、いったん事務所に戻り持ち物を確認する。何日か分のキャンプ道具、防寒具、バイク。こんだけあれば。とりあえず行ってくるわと告げると全力で阻止された。今はプロが行く時だ、素人が行ってどうする、バカバカバカなんじゃないの!?とあっちこっちからワーワー言われて、うーんそんなもんかとしぶしぶ諦めた。

岩手の親戚に電話をするがどこにもつながらない。そのうち親から電話があって、ガラスが割れて停電になっている位で、命に別条はない、そのあとは電話がつながらないけどなんとかなるでしょうということだった。少し安心したので、今日の仕事はこれで終わりにして帰ることにした。

ところが、こんどは地下鉄が止まっている。少し先のJRも止まっている。仕方がないので歩いていくことにした。おんなじことを思った人が大勢通りにでてきて、ちょっとしたお祭り騒ぎのようになってきた。ぎゅうぎゅうづめになりながら、近くの人とたわいもない話をする。のどがかわいてきたけれど、自販機は全部売り切れている。

夕方になり、暗くなってきた。だけど街灯がいつもの半分もついていない。ネオンもない。通りは車でぎっしりで歩いているほうがずっと早い。時々バスが通るけれどぎっちりと人が乗っていて、とてもじゃないけど乗れそうもない。タクシーももれなく人が乗っている。

途中で自転車を買えばいいんじゃない?と思ったら、売り切れていてびっくり!一台10万円もするような自転車なのに。歩くしかない。振袖姿の女の子たちもきゃっきゃしながらぽっくりぽっくり歩いている。聞くと多摩川の向う側の町だっていう。車なら30分の距離だけど、歩いたら何時間かかるんだろう。

途中何回かカフェで休んだ。ふと、地下鉄がなければ商店街の活性化なんて簡単なんだな、と思った。東京にこんなに人がいたなんて思いもしなかった。歩いて帰ればカフェで休みたくもなるし、ふらりとお店によることもあるだろうし・・・そんなこんなで、3時間ほど歩いて帰ってシャワーを浴びてゆっくりしながらテレビをつけると、気仙沼が大火事だというニュースが流れていた。そこだけじゃない、山田も、大槌も、火事だっていう。町ごと焼けていると、海岸にはたくさんの遺体が打ち寄せられていると・・・。

あわててネットを見ると、とんでもない映像が大量にアップされていた。なんなんだこれは、、、また小刻みに地震が来る。そのうち避難所の名簿を携帯のカメラでとったものを打ち込むボランティアのページに行きついて、いてもたってもいられず朝までわさわさと打ち込んで、寝た。


そこから4年目の今日は、岩手で被災地のアンケートを集計しています。ほんとにあれから4年たったんだろうか。

やってやるぜ!って東京をでてきたけれど、そんなに大したことはできなくて、ただ見ていることしかできなかったなあ、、、というのが正直な気持ちです。


はまちゃんの国道45号線。
携帯電話のあたりで><。ってなりました。


濱守栄子【国道45号線】MV - YouTube