読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分史上最悪の状態から脱出できた魔法の言葉

 世界自閉症啓発デーつながりでADHDにご理解を・・・って動画をみました。ほんとひどい。この子の本来の性質よりも、ダメ人間のレッテルを貼られたことによるダメージの方が余程大きいと思いました。

 片付けようとすると「無駄無駄」「はーばかじゃないの?」「きったねえなあ」なんて言葉が頭の中をぐるぐるして何も出来ない、、、ということを繰り返していました。そうするとさまざまな悪い事を引き寄せてしまうんですね。

その最悪状態から脱出できた魔法の言葉があります。

それは・・・

「私は世界一ステキ♡」

これをカードに書いてひまさえあれば眺めるんです(笑)

元ネタはこの本。

なんでそんな事ができたのだろう。ずっと不思議におもっていたのですが、先日こんなマンガを読みました。

note.mu


朝起きてぼんやりしているときは、潜在意識にメッセージが入りやすい。そのとき、嫌なイメージがはいると嫌な気持ちをずっとつづく。いいイメージがはいるといい気分がずっと続く。

こんな簡単なことだったんです。

 そして、いつもいい気分でいると、楽しい事やいい事を次々発見できるようになるんです。自分を大切にできるようになるので、理不尽な要求をかわしたり、断ったりできるようになります。そのさじ加減もだんだんほどよい感じになってきます。

 まだまだ道の途中だけれど、一定の効果はあると思います。とても簡単にできることなので、みなさまぜひ試してみて下さいね^^