読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月11日、祈りの灯火を120Km走って届けて頂けることになりました。 March 11, deliver praying lights running 120 km from the coast

3月11日、盛岡で行われる追悼式典を手伝いに行きます。
盛岡城跡公園で、全国の方々から送られた、約1万個の灯籠をともして祈ります。
今年は、この火を沿岸から走って届けて頂ける事になりました。

朝5時に釜石を出発、9時頃遠野、13時頃大迫、16時頃盛岡に到着し、16時50分に点火式を行います。ランナーは遠野在住のお坊さんで、あの日の事を忘れないというメッセージを伝えたいとおっしゃっていました。

f:id:MATSU:20170308222516p:plain

震災の時、あの日は雪の日でした。テレビもラジオもない、電話も携帯も通じませんでした。そんな中決死の覚悟で伝えにきてくれた人たちの事を思い起こしました。

祈りの灯火のFacebookページです。当日の走りの様子などをこちらで実況いたします。
https://www.facebook.com/inorinotomoshibi/

岩手日報の記事になりました。
f:id:MATSU:20170308220142j:plain

祈りの灯火のくわしくはこちら。
ホーム - 祈りの灯火@盛岡


On March 11, I am going to help the memorial service in Morioka.
About 10,000 lanterns sent from all over the world.
At Morioka Castle Park.

This year, the monk ran for 120 km from the coast that was destroyed by Tsunami to deliver the fire.

He left Kamaishi at 5 o'clock, Tono at 9 o'clock, Oohazama at around 13 o'clock, arrived at Morioka around 16 o'clock and done ignition ceremony at 16:50.

The monk said "I want to deliver a message SO we do not forget about that day"

2011 March 11th was a snowy day.
Electricity disappeared, no TV no radio, no phone no mobile.
In this situation, some people came to tell us about the situation of the Tunami.

It is a Facebook page of a prayer light.
I will do live here on that day.
Please give me a message. Thank you!
https://www.facebook.com/inorinotomoshibi/

f:id:MATSU:20170308222604j:plain