読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国にいってきました。

 いやー面白かった、満喫した!2月8日ー10日、友人のMさんのお誘いで韓国2日間現地集合現地解散ぶらり弾丸の旅にいってきました。ちょっと心配なご時世じゃないの?大丈夫かなと思いましたが、普通のわいわいごちゃごちゃしたアジアで、時差はないし、近いし、気分転換にとってもいいよと聞いて行ってみる事にしました。
 
 実は私、10代の頃はバックパッカーであちこち旅して、それが今の自分を支える財産になっているなあ、また旅に出たいなあと日々思っていたのです。そして超早割で格安チケットを入手し、入手したとたんに次々と予定が入ってくるんですね。海外にいくのですみません、とどうにかこの日程だけは死守して、そっかこのくらいやれば本当にやりたい事ができるんだーと思いながら、ほぼ徹夜で成田へ向かいました。

 トラブルは旅の醍醐味だと言いますが、最初っからすごいトラブルでした。なんと前日までいろいろ考えて準備していたトランクを自宅に忘れてしまったのです。なんだか身軽だなあと思ったら、、、!でも身軽なおかげで楽しめました。

 飛行機は非常口の隣の席で、いざという時の開け方と緊急脱出シューターの使い方を教わり、隣のおっちゃんと飛行機がガタガタいうたびに「出番か!」「やるか!」なんてふざけているうちに仁川空港につきました。もちろんハングル語はできません。iPadの指差し会話や翻訳アプリでコミュニケーション。しゃべれば翻訳されるってすごい世の中ですね。

指さし韓国 touch&talk(LITE版)

指さし韓国 touch&talk(LITE版)

  • YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)
  • 旅行
  • 無料

 
 空港についたら迎えの方と会えないというトラブル。でも案内所の方があちこち電話をかけて、アナウンスをして、とても親切に動いてくれました。これなら大丈夫かあなということで、地下鉄で行く事にしました。地下鉄にのろうとしたら、持っている地図は漢字、GoogleMAPは英語、駅の表示はハングル語と大変困った事態になりました。とほうにくれながら通りすがりの人にiPadを見せて「かごしっぽよ」(ここに行きたい)と道を聞くとなんだなんだと案内してくれました。駅員さんも一生懸命案内してアルファベットでメモを作ってくれるし、送ってくれる人、教えてくれる人、まちゆく人が親切でびっくり!反日ってどこ?

f:id:MATSU:20150208125159j:plain

 90分の道のりを4時間かかって友人Mさんと合流。ここまでの笑い話などしながら「NANTA」を見に行きました。会場についたらビックリ!半分が中国のツアー客で、日本人、韓国人、インド系?、西洋かな?とごちゃごちゃミックス!ノリノリで写真とってさわいでワーイワーイとなっています。これ、収まるの???と思ったら10カ国語の案内がでてきて、笑ったり、拍手したり、ゲームをしたりしながらステージに集中させていきました。お見事!お芝居も面白くってたくさん笑いました。うわっと思ったのは、ばーっと散らかし放題になるシーンがあるのですが、それをすっごく楽しく散らかすんです。日本じゃぜったいありえない。某ホテルのオーナーさんがあっちの人は散らかすからなあー参ったよとぐちっていたのも、納得です(苦笑)

f:id:MATSU:20150208195203j:plain

 翌日はまちなか散歩。すごーくすごーーーく長い地下街でお買い物をしました。カラフルでかわいくて、安いんです。コートもセーターも赤、青、黄色とにぎやかで。雑貨はキラキラ、花柄、ふんわりしていて。昼もマイナス、夜は−12℃と、寒い冬を楽しくのりきる工夫をたくさん見る事ができました。

f:id:MATSU:20150209175627j:plain

 そしてやってきましたカンジャンケジャン!Mさんはこれを食べる為だけにソウルに来てもいい、と言うくらい。本当かなーと思ったら本とでした!お酒にカニを浸けてあり、身がトロットロに蕩けていて濃厚な旨味がたまりません。最後にご飯を濃厚蟹味噌スープで溶いていただきます。これにマッコリが合うんですねーたまりません!あおさと牡蠣のスープもうまいうまいとぺろり。

f:id:MATSU:20150209143740j:plain

 いい感じにくたびれてきた所でサウナです。汗蒸幕、よもぎ蒸、薬湯、垢擦り、マッサージとちょっと贅沢しちゃいました。おかげでお肌がつるつるピカピカ♪ここのおばちゃんがすごかった。日本語、中国語、英語がペラペラなんです。垢擦りをしながら世界中をめぐるんです。どんな風に世界をみてるんだろう。今度あったらそんな話を聞いてみたいと思いました。

f:id:MATSU:20150209213005j:plain

 そして最終屋台めぐり、動けなくなってカフェで撃沈。翌日は朝4:45に迎えが来てふらふらになりながら帰りました。ほんと満喫。やっぱり旅はいいですね。今回の旅を満喫させてくれた、Mさん、職場の人、韓国の人、ほんとにほんとにありがとう!

f:id:MATSU:20150210101544j:plain